9月のスイーツ懐石は黒いちじくが主役


今回は、たくさんのご予約をいただき、17日木曜日はスイーツ懐石のみの貸し切りとさせて頂きました。


まずは、8月にとてもご好評だった、「梨のシャーベット」。


普段もお出ししていましたが、余りに美味しくて、一口食べた途端に笑い出す方が続出です。面白い現象ですよね。



二品目

自家製豆乳と、3種の葡萄のショートパルフェ。

果物王国「佐渡ヶ島」より届いた、大粒の種無し葡萄たちに

私が毎朝食べている、自家製豆乳ヨーグルトを合わせ、リンゴやアロエを添えました。

様々な味わいが楽しめる、バランスの良いパルフェに仕上がりました。



目玉となる果物は、佐渡島からこの日のために取り寄せた「黒いちじく」ビオレソリエス。

その深い甘みを生かすために、なるべく手を加えない方向で調理。

調味して煮切った赤ワインに一晩漬けこみました。

小さなグラスは、いちじくを浸けたワイン。いちじくの香りも移って、より深い味わいです。



四皿目は焼き菓子。


葡萄のケーキ、酢橘のケーキ、

新じゃがのキッシュと、

絶品梨のクリームブリュレ。

生クリームか、自家製豆乳ヨーグルトを添えて。



口直しのパスタは


黒いちじくと、生ハム、イタリアンバジルのパスタ。

パスタはいつも、とても好評です。



次は、定番のかぼちゃプリン。

安定した美味しさです。



最後はこれも定番となった、抹茶と和菓子。

今回は、紫芋と白いんげんの練りあんに白花豆を合わせて、しっかりした甘さに作りました。


茶碗は、北 一明氏の夢茶碗と、鈴木始也氏の作品を使用しました。



次回は、10月14日(水)と、15日(木)といたします。

時間は12:00から2時間程度。

テーマは「栗」と、佐渡のブランド柿「おけさ柿」で、モンブランに挑戦します。

12回の閲覧

― 陶芸ギャラリー 隠れ家和菜 たまり ―

​営業時間​:

<水、木、金、土、日 >

昼営業 水〜日 11:30〜16:00

夜営業 金、土 18:00~22:00

    水、木、日 予約営業

<月、火>

定休日

住所:神奈川県川崎市麻生区高石1-11-1 1F

※小田急線百合丘駅から3分
(百合丘駅北口に出て,左の坂を降りる。ミニストップの丁度裏側に出るように左側の道(みね屋さんと毎日新聞さんの間)から回る。目の前の坂を登り、T字路を2つ過ぎると左側にあります。)

tel:044-951-1603

Email:tamari.yurigaoka@gmail.com

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean