2月すいーつ懐石

こんばんは。

百合ヶ丘の隠れ家、佐渡市公認の店「たまり」の女将で陶芸家のクメ タマリです。


17、18日のすいーつ懐石のご報告です。

たまりのすいーつ懐石は、毎月第3水曜日と木曜日に、定員10名様で行っております。


さて、2月は「春を想う」という副題をかかげました。

美しい苺の赤に助けられて、ご満足いただける作品たちであったと信じております。


1、まだまだ肌寒さを感じる日々であったため、まずは温かい苺のスープから。

コンソメと合わせた甘みを抑えた味は、


「このコースの中で一番の衝撃でした」


とのご感想をいただきました。


2、つぎに、「苺とキウイのミルフィーユパルフェ」


苺のムースがとても美味くできたため、満足のいく出来になりました。


3〜6、いつもとは順番を変えて、ここで焼き菓子4品を。


  キウイのカスタードタルト

  長ネギのケーキ

  みかんのケーキ

  苺のチーズケーキ





7、グリーンサラダ


今回のサラダは、ドレッシングで勝負。

苺とキウイで楽しい2色のソースができました。 絵のような美しさです。


8、アサリとキウイのパスタ


ひな祭りも近いということで、パスタにはアサリをチョイス。

魚のフォンを合わせて濃厚な旨味をだし、香り付けにセロリ、キウイで酸味をプラス。


9、「春に一歩を踏み出すためのゼリー」


今回、1番心を込めたのが、春を想う、このゼリーでした。

前日に「吉垣花園」さんのお山を訪れ、若奥さんの志保さんと摘んだ花々を散らしたゼリーは、口に入った途端にホロリととろける、けれどもやっと形は保っている、その加減がとても難しいゼリーでした。

花や果物の色形を生かすため、透明感に優れたアガーを使用。

中でも、天草、こんにゃくを使ったコープアガーは私のお気に入りです。


10、苺大福

今回、イチゴを4種類使用しました。

ゆめのか、こいみのり、ゆうべに、とちおとめです。


大福にはあずきに負けないよう、味の濃いゆうべにを使用しました。


次回「たまりスイーツ懐石」は、3月17日(水)、18日(木)です。

テーマは「桜」。

どうぞお楽しみに。






15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

― 陶芸ギャラリー 隠れ家和菜 たまり ―

​営業時間​:

<水、木、金、土、日 >

昼営業 水〜日 11:30〜16:00

夜営業 金、土 18:00~22:00

    水、木、日 予約営業

<月、火>

定休日

住所:神奈川県川崎市麻生区高石1-11-1 1F

※小田急線百合丘駅から3分
(百合丘駅北口に出て,左の坂を降りる。ミニストップの丁度裏側に出るように左側の道(みね屋さんと毎日新聞さんの間)から回る。目の前の坂を登り、T字路を2つ過ぎると左側にあります。)

tel:044-951-1603

Email:tamari.yurigaoka@gmail.com

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean