猫と私 ポチ その8

 おはようございます。

佐渡市公認の店「たまり」の女将で陶芸家のクメ タマリです。


 さて、ミーちゃんの話はまたの機会に書くこととしますが、この子は結構気難しい猫でした。


 まず、片足がなくて、ドタドタひょこひょこ歩く小さな生き物に当惑している様子でした。

「なんなんっだよ、こいつっ」

って感じでしょうか?

 そして、ポチは素晴らしくフレンドリーな女の子でした。


そばに寄ろうとすると「ううーっ」とうなる、10倍くらいの大きさの相手に対して物おじせずに寄って行き、自分から相手の体を舐めて親愛の情を示し、ゆっくりと懐柔していく。


生き物として、実に見習うべき手法です。すごい。


やがて2匹は、いつも一緒、抱き合って寝るようになります。


21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示