猫と私 ポチ その6

 おはようございます。

百合ヶ丘の隠れ家、佐渡市公認の店「たまり」の女将で陶芸家のクメ タマリです。


 名前をつける権利は、次男に譲りました。


 彼は猫を眺めて、2、3度首を傾げると、「ポチ」と言いました。


私とお医者さんは顔を見合わせ、同時に「ポチ?」とおうむ返しましたが、

次男は確信を持ってもう一度「ポチ」と言ったので、その時から彼女は「ポチ」になりました。


 


34回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示