猫と私 ポチその32



 それで子猫もらうことにしたんです。


 これまで、うちに来た子は例外なく、捨てられていた子ばかり。

土砂降りの中で、泥にまみれて震えていたり、車に轢かれて血まみれになっていたり、電信柱の下のゴミ置場にバスケットに生きたまま入れられて、放り込まれていたり、、、、


 そんな子ばかりでした。


 でも、年老いて、一人でお留守番してるポチに、誰か家族が必要だと、私思っちゃったんです。


 ちょうど、猫屋敷みたいなうちに住んでる知り合いが、子猫産まれちゃったから、引き取ってくれる人いないかといってきたんです。


 その家には、15匹の猫がいるのだという話でした。

声をかけられたみんなで、そのうちを訪れることになりました。

新宿のはずれ、小さなアパートの一室がそのうちでした。



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示