猫と私  ポチその20

おはようございます。

百合ヶ丘の隠れ家、佐渡市公認の店「たまり」の女将で陶芸家のクメ タマリです。

 ひと月ほどの長旅から戻って、ミーちゃんが初めて目にしたのは、ポチが2匹の子猫と共にいて毛づくろいをしてやっている姿でした。

 どうしたわけか、ミーちゃんは思わずのけぞって唸ります。

本当に上半身を後ろに引いて見たくないものを見るような顔をしてさらに斜めに体を引き、ポチと赤ん坊たちを睨みつけます。

 ポチはといえば、久しぶりのミーちゃんにいつものように駆け寄ってスリスリしようとする、ミーちゃんはそれを唸りながら猫パンチを浴びせブリブリ怒って出て行ってしまいました。

勝手に長旅に出ていたにも関わらず、それはないんじゃないかい。

 あまりのことに驚きとショックで立ち尽くすその時のポチの悲しげな表情は忘れられません。

 ミーちゃん、あんた、一体何を勘違いしたんだい。

でも、それから、ミーちゃんはうちに帰ってこなくなりました。

私たちが心配してご飯だよと騒ぎ立てると、どこからともなく現れて、ご飯だけ食べてさって行く。

 全く男っちゅうのは、、、、、、

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示