火傷しちまったい

おはようございます。

百合ヶ丘の隠れ家、佐渡市公認の店「たまり」の女将で陶芸家のクメ タマリです。


昨日、テイクアウトの仕込み中に熱い油を被り、2度の火傷をしました。

普通やけどで医者になど行かないのですが、この度は範囲が広く、結構な思いやけどなので、抗生物質は不可欠と判断、ホームドクターに相談したのち、やはり外科がいいだろうということで紹介していただき、百合ヶ丘サンラフレ側の吉松クリニックに行きました。


今回初めての経験だったのは、突然内側から起こる激痛。


おそらくは、傷を治そうとしてリンパ液が大量に出され、それが滲みるものと思うのですが、寝ている間もそれがあり、時々目を覚まさせられました。

面白いことに、朝2回目の診療で水疱を潰してもらい、なだらかにして包帯で安定させると今度はその痛みがありません。

もう大丈夫かな。

残念なのは、やはりしばらくは風呂に入れない。なによりも酒が飲めないこと。


ま、自分のドジなので、誰のせいにもできません。


あ、お店は通常営業しておりますので、どうぞお遠慮なくお越しください。


14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示