昨日は「スイーツ懐石」初日でした。

こんにちは。

百合ケ丘の隠れ家、佐渡市公認の店「たまり」の女将で陶芸家のクメ タマリです。


16日木曜日に、ご予約いただいたお客様のために、スイーツ懐石提供させていただきました。


まず、ウェルカムドリンクは美しい紫蘇ソーダ。

次に、旬の桃と、ヨーグルトの冷たいスープ。このメニューは、普段、この時期のコースの初めにお出しして、定評をいただいているものです。


そして、青梅と桃の花のゼリー。


次に、たっぷりと山桃のプリザーブが乗ったチーズケーキ。


焼き菓子は5品。

枇杷のケーキ、ぶどうのケーキ、スパイシーな生姜のケーキ、いい香りのフルーツとハーブのケーキ、朝摘みのフェンネルのクッキーです。


口直しのパスタは、こんがりとグリルした刺身用ヒラマサの乗った、胡瓜ソースのカッペリーニ。


「たまり」の定番カボチャプリン。

そして最後は、香ばしい麦こがしの羊羹に黒豆のきな粉を乗せて。

お薄とともに。


緊張しましたが、堪能していただけて、ホッとしました。


今後も、精進を続けながら、完全予約制で続けていこうと思います。


また、焼き菓子のプレートにドリンクをつけたセットを¥1500で日頃ご提供できるよう、準備してまいります。


今後も「たまり」のスイーツタイムにご注目ください。


長い記事を読んでいただきありがとうございました。

26回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示