佐渡島のお米について

おはようございます。

百合ヶ丘の隠れ家、佐渡市公認の店「たまり」の女将で陶芸家のクメ タマリです。


「たまり」で通年使っている佐渡島のお米についてご紹介しようと思います。


「朱鷺と暮らす郷」米。


白米も、玄米も、「たまり」ではこの米一本です。


朱鷺が食べるどじょうやカエルが生きるため、減農薬の取り組みが全島でなされています。


その取り組みが認められて、佐渡は日本で初めて「世界農業遺産」に選ばれた地域です。


「たまり」店内でこの「朱鷺と暮らす郷米」を販売もしています。


もちろん全ての定食で味わうこともできます。


素晴らしい米です。

一度、ぜひ、ご賞味ください。


4回の閲覧0件のコメント