今日で一応オカズていくあうとを終了します。

おはようございます。

百合ヶ丘の隠れ家、佐渡市公認の店「たまり」の女将で陶芸家のクメ たまりです。


1月7日から始まった緊急事態宣言。

これまで、テイクアウト事業にはあまり力を入れてこなかった「たまり」でしたが、否応なく着手せざるを得なくなりました。


新年営業が始まった8日よりタンシチューをお売りし、翌週の15日から本格的に「オカズていくあうと」を始めました。


知恵を絞り、毎日メニューを変えることで、皆様のご支持をいただけたと思っています。

これまでのご愛顧、誠にありがとうございます。


さて、季節が春になりました。

といっても、まだまだ薄寒い日もありますが、冷蔵庫の中のような冬は抜けてしまいました。ですからこれまでのように、店頭では展示販売ができなくなります。


そこで、今後どうしていくか、、、今アンケートをお配りして、皆様のお知恵を拝借したいと思っております。

お礼は、ささやかですが、無限に食べられちゃう「無限白菜」。

どうぞご協力ください。

すでに戻ってきたアンケートには、皆さん続けて欲しいと書いてくださっています。

設備投資もしなくてはならないかもしれません。

メニューや容器についても改善の余地がありそうです。


一応、これまで初めてのことを突っ走ってきた「オカズていくあうと」一旦終了し、次作を練ろうと思います。


今回のテイクアウト事業で、「たまり」は本当に地域の方々に支えられているのだということをミシミシ身体で

感じました。

嬉しい驚きでいっぱいです。


心から、感謝しております。


ありがとうございました。


20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示