たまりスイーツ懐石8月


テーマはマンゴー


 テーマはマンゴーですが、夏らしく、最初はスイカのシャーベットから。

何も足さない、何も引かない。

夏のたまりのコースの最後に定番としてお出しする、爽やかな味です。


 その次はマンゴー料理の定番「マンゴープリン」。

宮崎産のマンゴーを使い、マンゴー比率をとても高くして贅沢に誂えました。










 3品目はサラダです。

ブルーベリーと桃にバジルをあしらい、キウイのドレッシングでまろやかに。





 次は焼き菓子4品です。


 マンゴーのフィナンシェ

桃と白茄子のフリッタータ

葡萄のクラフティ

梨カスタードのシュークリーム


 フリッタータというのは、スペインオムレツとプリンの間のような料理で、独特の食感を持っています。

 味の深い白茄子を使用して、甘味の中の塩味を狙いました。

サラダもそうですが、桃に対する塩というのも、なかなか旨味の引き立つものです。

楽しい味の冒険でした。



 併せて、フレッシュな梨の紅茶をお出ししました。

ふわっと梨の香る柔らかな味です。


 焼き菓子の次にお出しするのは定番のパスタです。

「月に一度はこのパスタが食べたくなる」と「たまりのスイーツ懐石」に通ってくださる方がいらっしゃるほど、病みつきになる独特の食感。


 どうぞ是非一度ご賞味ください。


 今回は、生いかと胡瓜を併せ、特製マンゴーソースで召し上がっていただきました。トロッとした生イカと、甘酸っぱいマンゴーが絶妙です。





 マンゴーとフレッシュチーズのゼリー寄せ

3種類の生チーズとメキシコさんマンゴーの組み合わせ

たっぷりと召し上がっていただきます。


 たまりのスイーツ懐石の最後には、必ず和菓子とお抹茶をお出しします。


 「ああ、これで終了ね」とホッと抹茶をいただくのよ、と、毎回いらしてくださるお客様がおっしゃっていらっしゃいました。


 今回の和菓子は、

「ふわふわな白いどら焼き」

卵黄を使わないシフォン生地をフライパンで焼き、桃の入った白あんを挟み、マンゴーを忍ばせました。


 最後を飾るにふさわしい、渾身の作です。


 絶賛いただきました。


 さて、今回は、夏休みということもあり、キッズメニューもお出ししました。


可愛らしいオープンフルーツサンドに、

マンゴーのフィナンシェ、

葡萄のクラフティ

梨カスタードのシュークリーム


 お飲み物は、りんごとヨーグルトのドリンクです。


 左の写真は、アルコールが出せない状況で鍛えた、たまり特製のノンアルコールカクテルです。


フルーツトマトとジンジャーエールのノンアルサンディーガフと、

アップルミントと甘夏の爽やかなノンアルモヒート


 普段でもお召し上がりいただけますので、どうぞご利用ください。


 以上、大変遅くなりましたが、8月の「たまりのスイーツ懐石」ご報告を終わります。


長々とお読みいただきありがとうございました。










閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示