お盆になると思い出すこと その次の次

おはようございます。

百合ケ丘の隠れ家、佐渡市公認の店「たまり」の女将で陶芸家のクメ たまりです。


田舎に行くと、住居の敷地内に墓がある光景をよく見かけます。

そこでは、生と死が、ひと続きのものとして人々の胸に落ちているように思います。


けれども、少し都会に住まう私たちにとって、生者と死者は故意に隔離されているように思われます。

生活するということは、生者にのみ許されることで、死を思わせる病を患えば、病院に隔離、死ぬのも当然、病院。死んでからははるかに遠くの墓地。

「死」は忌み嫌われる何か汚いもの。


でも、「死」こそは、誰にも平等に訪れる最も身近なもののはず。


他社の「死」を見つめることによって、得ることは限りなく多いことでしょう。




10回の閲覧

― 陶芸ギャラリー 隠れ家和菜 たまり ―

​営業時間​:

<水、木、金、土、日 >

昼営業 水〜日 11:30〜16:00

夜営業 金、土 18:00~22:00

    水、木、日 予約営業

<月、火>

定休日

住所:神奈川県川崎市麻生区高石1-11-1 1F

※小田急線百合丘駅から3分
(百合丘駅北口に出て,左の坂を降りる。ミニストップの丁度裏側に出るように左側の道(みね屋さんと毎日新聞さんの間)から回る。目の前の坂を登り、T字路を2つ過ぎると左側にあります。)

tel:044-951-1603

Email:tamari.yurigaoka@gmail.com

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean