「水抜きヨーグルト」を作った後の「水」の話

おはようございます。

百合ヶ丘の隠れ家、佐渡氏公認の店「たまり」の女将で陶芸家のクメ タマリです。


それは、乳清といいます。


以下、ウィキから引用


「チーズ生産過程で作られた乳清の大半は廃棄されているが、高蛋白・低脂肪で乳成分由来カルシウムなどの無機栄養分やビタミンB群をはじめ各ビタミン類など栄養価が高い点、消化が速くタンパク質合成・インスリン分泌を促進する点などから、優れた食品であるとの認識が高まってきている。従来大量に廃棄されていたものであり、流通さえ整えば安価に提供できる点も注目されている。

独特の甘酸っぱい味があり、乳清を加工した飲料も多く発売されている。」


たまりでは、結構頻繁に濃厚な水抜きヨーグルトを使用するので(シメサバに合わせてわさびヨーグルトとか作ったり、、、)、この乳清がたくさん出ます。私は、これに牛乳(豆乳ヨーグルトの場合は豆乳)を同量合わせ、ドリンクヨーグルトを作ります。果物のペーストを入れたり、蜂蜜を加えたりしても美味です。


7月15日、「隠れ家たまりのスイーツ懐石」に使用する予定です。


乞うご期待。


4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示